注目の記事 PICK UP!

富山の飲食店・サロン集客!ほとんど知られていない、広告に関する勘違いとは?

● 富山の飲食店・サロン集客!ほとんど知られていない、広告に関する勘違いとは?

こんにちは。あなたのお店の広告を劇的に変化させるレスポンサー:稲村です。

どんな業種だろうと、ビジネスをする意義は一つしかありません。

ピーター・ドラッカーも言っていますが、

新規顧客を獲得して、顧客を維持すること

この2つしかありません。

誤解を恐れずに言えば

「この2つのことだけに集中していれば良い」

とも言えます。

もちろん、おおげさな言い方ではありますが、あながち間違いでもないと思います。

私は起業当初、この重要ことをしないで(さほど重要ではないことも一生懸命していたという意味です)

あれもこれもとやっていました。

もちろん、やっていたことは、必要なことです。

しかし・・・

最重要ではないことです(当時は知るよしもありませんでしたが・・・)

で、どうなったというと、

普通に顧客はできました(最低限の・・・)

ですが・・・

ほとんどお店や起業家が間違ってしまうことをやっていたのです・・・。

なぜそのことに気づいたかというと、

一冊の本を読んでいたときに、まさに自分がやっていたこと(多くのお店もやってしまっています・・・)が、

「お店や起業家の、よくある間違い・やってはいけない事」

として、紹介されていたのです。

それを言っていたのは、アメリカで600億円の会社を作った

マイケル・マスターソン

彼の本を読んでいた時に、本の中で紹介されていたのです。

その本は大富豪の起業術上巻と言う本で今は絶版になっている本です(新しい本が出ています)

その中で、こんな話が紹介されていました。

ボストン・ビア・カンパニーの創業者兼CEO、ジム・コックの話。(ビールを販売する会社です)

何年も前、まだ私がボストン・ビア・カンパニーを立ち上げたばかりの頃、1本の電話がかかってきた。

ゴールドマン・サックスでパートナーを務め、

ボストン・ビア・カンパニーの資金提供者の一人でもある

私の叔父からだ。

叔父は私に開業の準備状況を尋ねた。

「順調だよ」

と私は答えた。

そして、初回分として、サミュエル・アダムスビールは既に熟成タンクに入っており、

5週間ほどで出荷の準備ができるはずだと伝えた。

「今日は何をしていた?」

叔父が続けて聞いてきた。

私はコンピューターシステムを購入するために1日を費やした、と答えた。

なぜかと問う叔父に対して、

販売や支払いなどを管理するために、コンピューターが必要になると考えたからだ、と説明した。

「なるほど。販売か。ちなみにもうビールは売れたのか?」

私は正直にまだだと認めた。

「それなら、コンピューターを買っている場合じゃないだろう」

叔父は言った。

「いいか、ジム。商品が売れなくて破綻する会社はたくさん見てきたが、コンピューターがなくてつぶれる会社はない。まずは重要な事からとりかかったらどうだ?」

その言葉で、私は目が覚めた・・・・

大富豪の起業術(上)より

重要な事・・・

それは、顧客を獲得するために何かをする事

お店でいえば、

「新規顧客がお店に来てもらうために、何かをすること」

です。

これ、やっていますか?

どんなことをやっていますか?

広告を出してます

とよく言われるのですが

広告はたしかに重要です

ですが・・・

広告には2種類あります。

それは・・・

宣伝としての広告

集客としての広告

この2つ、同じ広告でも意味が全然違います。

99.9999999999999999999999999999%の場合

宣伝としての広告ばかりです。

宣伝と集客

この違いが分かり、実際にそうしてる方は(実際にしてる!がポイントです。)

集客が安定して、売上に悩むことはあまりないでしょう。

宣伝としての広告は、雑誌に載せた広告です。

チラシでも、ただお店の紹介だったり、メニューの紹介だったり、プランやコースの紹介だったりです。

誤解のないように言いますが、決してそれがダメと言ってるわけではありません。(宣伝も必要です)

ただ、それでは集客とは言えないということです。

チラシで、それを見た人の心理に深くアプローチをして、お店に来たくて来たくて仕方ない状態にすることが集客です。

宣伝タイプの広告は、こんなお店があるんだ・・・。いつか行ってみよう(だいたい2.3日後には忘れています)

こんな感じです。

集客タイプのチラシ(俗にいう、セールスレターです)は、

このお店に行ってみたいな、

今日でも行きたい(スマホですぐに、今日の夜、ご飯行かない?)と、

即行動するようなチラシです。

見た人の感情にダイレクトにアプローチをするのが集客用のチラシです。

よく、チラシをだしてもほとんど効果がないんです・・・。

ということを言われます(というか、ほぼ100%です)

当然です。

それは、集客用ではない、ただの宣伝のチラシだからです。

この2つを上手に使い分ける必要があります(宣伝用はなくても問題はまったくありません)

ではどうすれば良いのか?

無料のメルマガでその秘密が公開されていますよ。
無料・メルマガはこちら

ご相談はいつでも受付けてます。

お気軽にお問い合わせくださいね。

あなたのお店の売上が劇的に変化することを心からお祈りしています。

メニュー・一覧
広告・チラシ作成

広告・チラシのライティング
飲食店集客

サロン集客
個人事業主集客
富山石川の広告・チラシ作成!広告の反応が劇的に変化した方法!【スクエアジャパン】
050-3395-8818
info@responsemarketingpromotion.com
定休日:不定休
お問い合わせはこちらからも可能です。

富山のチラシ・DM制作!効果絶大!ダイレクト・レスポンス型レター

広告・チラシのキャッチコピー作成・修正
広告・チラシのヘッドライン作成・修正

富山忘新年会用広告 富山忘新年会用チラシ
富山飲食店集客 富山飲食店広告・チラシ

広告・チラシ・コピーライティング
店舗集客プロモーション
富山の集客チラシ・DMライティング・WEB集客
個人事業主・店舗運営者の為の集客サポート

富山・高岡・石川の飲食店・ネイルサロン・エステサロン・スナック・美容院・整体院(接骨院)・etcの集客サポート。

WEBを使った集客代行やチラシを使った集客で、安定した新規顧客の獲得とリピート顧客の維持、休眠客の掘り起こしを実現します。

主に富山県・石川県の個人事業主様・店舗運営者様、飲食店・サロン・美容院様からのご依頼をいただいております。

北陸以外では愛知県・滋賀県・大阪府・兵庫県・奈良県・新潟県・長野県・岐阜県の一部店舗様、個人事業主様からご依頼を頂いております。

富山市 高岡市 射水市 氷見市 砺波市
婦中町 射水市 小杉町 金沢市 白山市
野々市市 七尾市 富山県全域 石川県全域

【バカ売れ広告の秘密】お客様の反応が激変した方法

携帯・スマホ・タブレットからの 空メール登録はこちら ↓ ↓ ↓ add_tVnnlUi8@my37p.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP